ホストクラブの店舗内装はゴージャス!ホスト初体験の感想

生まれて初めてホストクラブに行ってきました

私は、20歳の時、友人と生まれて初めてホストクラブに行ってきました。
行くきっかけになったのは、東京ディズニーランドに友人と2人で旅行に行ったことでした。
せっかく九州から都会までやって来たので、せっかくだから東京ディズニーランドのある千葉県のお隣の東京まで行って、色々な見たことのないものを見てみたいね、と言う話になったのです。
ホストクラブがある場所で有名なのは、やっぱり新宿だよねということで私と友人は、東京ディズニーランドに行った翌日、新宿に行きました。
そして、朝の時間から夕方ごろにかけて、新宿のとてもスクリーンの大きな映画館に行ったり、マルイや紀伊國屋書店でショッピングを楽しみました。
夕方ごろには居酒屋に行っていつもは食べないようなちょっといい値段をする焼肉を食べて、それから夜9時ころになって、ではではそろそろ行きますかということになりました。
私も友人も一度もホストクラブに行ったことは無かったので、どこがいいのだろうか、と新宿の町をうろうろしながら携帯で色々なお店を調べていました。

表参道にオープンしたマルニの世界最大級となる旗艦店。
店舗デザインは「日本庭園」にインスパイアされたというフランチェスコ・リッソに話を聞きました。
「カーペットとコンクリートで構成した床は、石庭の波紋をイメージしています。

https://t.co/AfQFBBm7j4 pic.twitter.com/8q1t4vtehn

— Casa BRUTUS (@CasaBRUTUS) 2019年6月15日

生まれて初めてホストクラブに行ってきました / ここは日常生活とは別世界 / 新宿のゴールデン街の色々な不思議なコンセプトのバー